® Braised Short Ribs"/> ® Braised Short Ribs" />

Recipes

Guinness® Braised Short Ribs

with Guinness® Draught

レシピと組み合わせ

Guinness® Braised Short Ribs

メインディッシュ
準備時間
45 分
調理時間
2 時間 30 分
分量
2人分

材料

ビーフストック 7.5リットル

トマトジュース 470ml

ドラフトギネス 缶2本

にんじん(さいの目切り) 2本

セロリの茎(さいの目切り) 4本

玉ねぎ(みじん切り) 2個

フレッシュタイム 4枝

骨付きショートリブ 12本(680g)

キャノーラ油

塩、コショウ 少々

準備時間
45 分
調理時間
2 時間 30 分
分量
2人分

オーブンを180°Cに予熱しておきます。

ショートリブ肉に多めに塩、コショウしておきます。鍋にキャノーラ油をしき、リブ肉を何回かに分けて焼きます。

肉に琥珀色の焼き色がついたら、大きめのオーブン皿に移します。

先ほどの鍋に、にんじん、玉ねぎ、セロリを入れ5~8分炒め、その後オーブン皿に移してください。

2缶分のドラフトギネスを鍋に加え、中火で煮詰めます。この煮汁をオーブン皿のリブ肉にかけます。

ビーフストック、トマトジュース、フレッシュタイムをオーブン皿に加え、アルミホイルでしっかり覆ってください。

予熱していたオーブンにオーブン皿を入れ、2~2.5時間焼きます。

リブ肉が骨から離れるようになったら出来上がりです。リブ肉はサイズがまちまちなので、調理時間を調節してください。

ショートリブをオーブン皿からお皿へ移し、少し寝かせます。

残った煮汁を漉し、半分に分けます。その内の半分をソースパンに入れ、中~強火で煮込み、水分が減ってソースが出来上がるまで煮込みます。

盛り付けの準備が整ったら、分けておいたもう半分の煮汁の中でショートリブを約15分間煮込みます。

仕上げに、ショートリブの上にスプーンでソースをかけて盛り付けます。